運動

アガリクスで免疫力を高める|健康効果アップの極意

飲むだけじゃなくて作る

ジュース

料理にも使える

健康にも美容にも良い事で知られているのが青汁です。水や牛乳などに溶かして飲むだけなので手軽です。毎日の習慣にしている人もたくさんいます。ただ毎日同じ味だと身体に良くても飽きてしまう事も考えられます。アレンジする事でより楽しく長く飲み続けられます。サッと溶ける性質は料理に加える事にも向いています。その為青汁レシピは色々と考えられます。味噌汁やスープに入れるだけで栄養価も高くなります。最近の青汁は味にも癖がなくなっているので料理の味を妨げません。子供に人気の卵を使ったレシピにも青汁は使えます。卵焼きやホットケーキに混ぜれば簡単に色鮮やかな料理が出来上がります。マーブル状にするとおしゃれなホットケーキも出来ます。

使い過ぎに気を付ける

青汁は薬ではなく食品です。ですから青汁レシピは年齢を問わずどんな人でも食べられます。工夫次第で料理だけでなくお菓子にも使えます。抹茶のような感じになりさっぱりした飽きの来ない味になります。小豆や栗などとの相性も悪くありませんからお茶うけにも適しています。青汁を使ってレシピを作る時は使い過ぎないように注意が必要です。商品にもよりますが一人当たり一日一包から二包を目安に飲むようにと説明されている物が多いです。家族全員の料理を作る時もこの事は頭に入れながら作りましょう。食べる事は健康の為にも大切ですが同時に楽しみでもあります。身体に良く美味しい青汁を使ったレシピはまだまだ開発の余地があります。楽しみながら健康にきれいになりましょう。